はじめてのWeb&デザイン教室 ロゴ 仙台のパソコンスクール
「パソカレッジ仙台台原教室」

コースの紹介

じっくり
Webデザイン コース

Webデザイナーになるために、最低限必要なスキルを身に付ける

39,600/12時間で、Webデザイナーに必要な HTML/CSS を学習します。
未経験からWebデザイナーに挑戦したい方も、基礎から学ぶことができます。
個別指導なので、学校での集団授業が合わなかった方にもおすすめです。

こんな方におすすめ

  • Webデザインの仕事に興味がある方
  • 実践的なスキルが欲しい方
  • 将来のために基本を学びたい方

このコースで学べるスキル

  • HTML / CSS
  • Web デザイン
  • JavaScript

受講料について

時間 受講料金
12時間 39,600円(税込)

※申し込んだ時間分を自由に配分して使うことができます。
例: 12 時間分を 1 日 2 時間× 6 回で受講する

◆入会金はキャンペーン中につき無料です◆
2021年10月1日(金)~ 2021年10月31日(日)まで

お支払い方法

お支払いは、現金ご一括と、クレジットカード払いから選ぶことができます。
> 詳しいお支払い方法はこちらをクリック

受講スケジュール例

「HTML/CSS・Webデザイン」を学ぶ場合
  1. WordPress の基本操作を学びます。
  2. Web サイト制作の基本を学びます。
  3. HTML のタグの概要を学びます。
  4. HTML の見出しと箇条書きを学びます。
  5. HTML の表組みを学びます。
  6. HTML のフォームを学びます。
  7. CSS のセレクタの概要を学びます。
  8. CSS を使ったレイアウトを学びます。
  9. CSS で箇条書きと文字をデザインします。
  10. レンタルサーバーの準備を行います。
  11. 練習サイトを完成させます。
  12. 練習サイトをオリジナルにアレンジします。
「JavaScript」を学ぶ場合
  1. JavaScript について理解します。
  2. コンソールの使い方を学びます。
  3. 入出力の基本を学びます。
  4. 文法を学びます。
  5. 基本的な機能を学びます。
  6. 実践的な処理を学びます。
  7. データ形式を学びます。
  8. タイマーの作り方を学びます。
  9. スライドショーの作り方を学びます。
  10. jQuery の基本について学びます。
  11. jQuery と Ajax の連携について学びます。
  12. WebAPI などの外部データとの連携方法を学びます。

よくあるご質問

Q - 1

「HTML」と「CSS」の違いは何でしょうか?

ネットを見ていると、タイトルと本文で文字の大きさが違うのが分かるでしょうか?
実は、見えない所でタイトルと本文で区切りをつけ、文字の大きさを変えています。
例えば、「どこからどこまでをタイトルにするのか?」のような構造。
そのようなものを HTML で作ることができます。

一方で、CSS は具体的な見た目を決めることができます。
例えば、「タイトルは本文の3倍の大きさにしよう」といった見た目を作るとき。
その場合には、CSS を使います。

ざっくりではありますが、このように役割が分かれております。
それらの技術を組み合わせることで、1つの Webサイトを作ることができます。
ですので、Webデザインにおいて欠かせない2つの技術と言えるでしょう。

Q - 2

「HTML/CSS」と「JavaScript」の違いは何でしょうか?

Web サイトの見た目は、HTML/CSS で作れます。
HTML/CSS があれば、実際のところ十分に Webサイトを作ることはできます。
ですが、見た目には見えない裏側で複雑な計算をするときもあります。
そのような場合には、コンピューターに計算をさせる必要があります。
いわゆる「プログラミング」と呼ばれる物ですね。

HTML/CSS と違って、JavaScript は、プログラミングのための言語です。
ですので、そこが一番大きな違いとも言えます。

Q - 3

なぜ「JavaScript」を学ぶ必要があるのでしょうか?

例えば、Twitter のいいね数のように、リアルタイムで変化する数などがありますよね。
同時にいいねを押された場合、ちゃんと数を合わせないといけません。
そのためには、プログラミング言語でデータのやり取りをする必要があります。
ですので、複雑な物については、JavaScript でプログラムを作る必要が出てきます。

…と言いつつも、Webデザインだけが目的の場合には、あまり難しいことをしなくても作れますのでご安心ください。
一方で、Webデザイナーやコーダーなどの「デザイン側」の仕事をしている方は「プログラミング側」が苦手な方も少なくありません。
つまり、あなたができるようになれば、「周りとは違った強み」になるはずです。

Q - 4

Webデザイナーとして、どの程度のスキルが必要でしょうか?

最低限として「HTML/CSS」を知っていることが必要となります。
動きのあるWebサイトを作る際には「JavaScript」も必要です。
また、よく使うパソコンの操作も覚えておく必要はあります。
そして、Illustrator、Photoshopのようなデザインソフトも使えると尚良いです。

…と、言ってしまうと初心者の方は不安になってしまうかもしれません。
ですが、どれもセンスではなく基本を学ぶことで着実に身に付きます。
少しずつでも良いので、定期的に触れることで自然と身に付くはずです。

本スクールのWebデザインコースは、週に1,2回程度の受講となります。
他のスクールと比べて回数は少ないかもしれませんが、長く継続することができます。
定期的に学ぶことによって、短期的ではないスキルが身に付くはずです。

また、本スクールでは、12時間単位での授業を行っております。
ですので、必要な場合には、24時間の授業でしっかり学ぶこともできます。

Q - 5

予定よりも時間が掛かってしまいそうですが、大丈夫でしょうか?

本スクールでは、時間が足りない場合に、追加レッスンを受けることができます。
本コースでは、1時間 3,300円で追加レッスンを受けることができます。

講師について

プログラミングとデザインの実務経験を持つWebデザイナーが担当します。詳しくは、こちらにてプロフィールを公開しております。

お申し込みの流れ

お申し込みの前に、まずは無料体験できます。

無料体験までの手順は次の通りです。ご不明な点がございましたら、お問い合わせくださいませ。

  • 01
    お問い合わせ
  • 02
    日程調整
  • 03
    無料体験レッスン
  • 04
    次回も習いたい方は
    受講のお申込み